前へ
次へ

2型糖尿病と肥満の解消を考える

糖尿病には1型と2型の2種類があり、多いのは2型糖尿病で日常の生活習慣が原因となっていることが殆どです。そのために生活習慣を改善することによって、予防することもできるので新しい習慣を取り入れることが健康につながります。2型糖尿病になりやすい人として、40代が挙げられます。なぜ40代なのかというと新陳代謝も落ちてきて運動をする習慣もなくなり、今までどおり食べ物を摂取していても太りやすくなります。太りやすく脂肪をためやすい体質へと代わっていくことが病気へと移行していきますので、体重を落とすことを真剣に考えないといけない年代となります。運動不足は深刻な問題となっているのは、運動習慣を持つというのは時間を作ることに他ならないからです。時間を作る意識がないといけないので、運動をしようと志しても「時間がない」「面倒くさい」という感覚になってしまっては運動をやらなくなります。それを簡単にするには1日10分のストレッチから始めてみることが続けるこつです。

Page Top